岡山の不動産売却・不動産買取のことならウェーブハウス不動産売却王岡山にお任せください。

ウェーブハウス 不動産売却王 全国版
お問い合わせ

不動産業者の分類 ~仲介~

不動産業者は同じように見えますが、得意分野が全く異なります。
「不動産業者によってメイン業務が違う、得意なことが異なる」ということを前提に、
どのような物件を取り扱っている会社なのかをよく観察しましょう。


分譲販売

  • マンションデベロッパー(主に居住用)
  • マンションデベロッパー
    (投資用マンション)
  • 開発業者
    (大規模な土地区画分譲や一戸建て分譲)
  • 建売業者(小規模開発)など

仲介

  • 売買物件の仲介
  • 賃貸物件の仲介、管理
  • 投資用物件の仲介
  • 店舗、事務所、倉庫など事業用物件の仲介
など
仲介イメージ

買取&再販

  • 新築売れ残り物件の買取再販
  • 中古物件の買取再販
    (リフォームやリノベーション後に販売)
  • 中古物件、土地の買取再販(現状販売)
  • 競売物件の買取再販 など

専門系、その他

  • 企画開発業務
  • 不動産特定共同事業、不動産投資ファンド
  • オフィスビル、テナントビル、商業施設の運営
  • 資産有効活用業務
  • 不動産競売、任意売却専門
  • 建築業者の兼業 など

あなたが売却依頼を検討する業者は、売買物件の仲介業者です。
更に、この中で「土地、一戸建て、中古マンション」などに分かれています。


売買物件の仲介業者のタイプ

売買物件を取り扱う仲介業者


  • 土地や一戸建てを中心に取り扱う
  • 中古マンション中心に取り扱う
  • 投資用物件を中心に取り扱う
  • 買取り業者へ物件を持ち込むこと
    (業販)を中心に取り扱う
  • 新築マンションなどの販売業務を デベロッパーから請け負う業者(代理業者)
  • 居住用物件に強い業者
  • 事業用物件に強い業者
  • 投資用物件に強い業者
  • 売却の依頼を受けるのが得意な業者(物上げ業者、元付業者)
  • 購入希望者を見つけるのが得意な業者(客付業者)

マンション、土地、一戸建てを売却するのなら最低でも売買をメインに取り扱っている仲介業者を選ぶのが守るべき基本!

そして次に、その地域の取引に強い業者なのか、実績はあるのか?
担当者の経験や知識は豊富なのか?が明暗を分けるポイントです。


案内嬢写真
お問い合わせフォーム
SNS
Facebook
RSS