不動産売却エピソード

No.22 自己破産手続きによる不動産売却
【お客様の背景】
■ご相談内容:売却
■氏名:N様
■年代:40代
■ご職業:運転手
■お住まいの地域:岡山市
■ご相談の地域:岡山市南区
■ご売却理由:収入が激減し、ローンや税金等の支払困難による資産処分
■お問合せ方法:査定サイト
【ご相談内容】
「税金や住宅ローンの支払が困難な為、不動産資産を売却したい」とご相談を頂きました。
【ご提案した解決策】
滞納していた金額や住宅ローンの残債を確認、ご所有の不動産の査定を行いました。ローンの返済が可能である事を調べ、1日も早く売却が出来る様にお問合せ頂いているお客様へ即ご紹介を行いました。
買手がすぐに決まらなかった場合も想定し、弊社で買取をした場合の金額も算出したうえで、買手を捜す「仲介」での販売期限を設けて、販売を開始しました。結果、販売開始から5日で買手が見つかりご契約へ進める事が出来ました。
【担当営業として大切にした要点】
売主様は月々の支払が困難である事、ローンを抱えている事が精神的にも辛いとの事でしたので1日でも早く決済、お引渡が出来るようにいたしました。
各関係各所の最短のスケジュールを確認、調整を行い段取りよくすすめることができました。また、買主様にも即決断頂ける様に、金融機関へ金利の交渉を行い、結果、ご満足頂く事ができました。
著者
株式会社ウェーブハウス 千頭円琴
お客様のご希望とご予算に沿って、失敗しない最適な不動産をお客様へご提案致します。岡山市の不動産は、売るのも買うのもウェーブハウスの千頭 円琴(ちかみ まこと)まで、お気軽にお問合せ下さいませ。