不動産売却エピソード

No.014 売却&購入の流れの整理と同時進行
【お客様の背景】
■ご相談内容:住替え
■氏名:H・A様
■年代:40代
■ご職業:会社員
■お住まいの地域:岡山市
■ご相談の地域:岡山市南区豊成
■売却理由:住替え
■お問合せ方法:一括査定サイト
【ご相談内容】
家族が増え、今の部屋が手狭に感じている。売却し、今より広い部屋へ住替えたいと考えている。
今の家に住宅ローンが残っている。次の住替え先もローンを組んで購入をしたい。
どのような手順で進めるのが良いか教えてほしい。
【ご提案した解決策】
まずは今住んでいる家の売却時の手取り額(売却金額からローンの残債や諸費用を計算して残るお金)を算出し、その上でご予算に合うお住替え先をご提案致しました。
お住替え先のオーナー様と引渡日について調整し、その後、現在のお住まい家の買主様を限られた期間で見つけ、売却と購入の両方を無事進めていく事が出来ました。
【担当営業として大切にした要点】
お住替えは、売却と購入の両方のスケジュールの調整が必要となります。お客様の極力ご負担にならない様に早い段階でスケジュールをたて、お引渡しまで慎重に進めて参りました。
著者
株式会社ウェーブハウス 千頭円琴
お客様のご希望とご予算に沿って、失敗しない最適な不動産をお客様へご提案致します。岡山市の不動産は、売るのも買うのもウェーブハウスの千頭 円琴(ちかみ まこと)まで、お気軽にお問合せ下さいませ。