不動産売却エピソード

No.006 事情により早期に売却したい
【お客様の背景】
■ご相談内容:売却
■氏名:A・H 様
■年代:40 代
■ご職業:会社員
■お住まいの地域:岡山市
■ご相談の地域:岡山市
■売却理由:マンションへの住替え
■お問合せ方法:チラシ
【ご相談内容】
東北に住む親の介護が必要になった為、住替えを考えています。
引渡し日迄の期間が限られている為、早期に売却を希望します。
【ご提案した解決策】
早期にご売却をさせて頂くにあたり、広告活動に重点を置きました。室内の写真は勿論、360°カメラで撮影したパノラマ画像や周辺の賃貸物件へのチラシ配布を行い、既存でお問合せ頂いていたお客様にすぐにご紹介をさせて頂きました。
またご案内できる日程を売主様に予めお伺いしておく事で、買主様のご見学日を1日にまとめました。お住まい中の為、極力売主様のご負担を減らすと共に、買主様には他にご見学する方がいる事をご認識頂き早期にご決断頂く事が出来ました。
【担当営業として大切にした要点】
より良い条件の買主様を見つける為に即実行を念頭に活動して参りました。
引越しをしてから岡山に足を運んで頂かない為に、岡山にお住まいの間に司法書士のご面談やローンの抹消のお手続きをサポートしつつ、無事にお引越し前迄に全てのお手続きを終えてお引越し頂く事が出来ました。
著者
株式会社ウェーブハウス 千頭円琴
お客様のご希望とご予算に沿って、失敗しない最適な不動産をお客様へご提案致します。岡山市の不動産は、売るのも買うのもウェーブハウスの千頭 円琴(ちかみ まこと)まで、お気軽にお問合せ下さいませ。